社団法人日本販路コーディネータ協会が認定する販路コーディネータ資格は、商品企画、製品開発、販売チャネル戦略構築で活躍する、マーケティングコンサルタント資格です。

JMC(社)日本販路コーディネータ協会
TOP  無料メールマガジン登録  資格認定試験日程  プレス
販路コーディネータとは 販路コーディネータになるには 販路コーディネータとして活動する 協会について
販路コーディネータ資格とは
マネジメントマーケティングの考え方
通信講座と試験で資格取得する
研修と小試験で資格取得する
資格者の活動紹介
活動を始めるスキルアップする
協会案内
公的支援機関との取り組み
協会のご案内
協会活動のご案内
理事長挨拶
認定講師紹介
認定講師講演・セミナー派遣
活動と沿革
提携機関
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて

書籍
書籍「つくる」から「売れる」へ
公的支援活動
公的支援活動

講演・セミナー等の販路コーディネータ講師派遣について
 
 JMC(社)日本販路コーディネータ協会
の認定する販路コーディネータは、商品開発、ブランディング構築、販路選択、セールスプロモーション企画などを一貫的に捉え「マネジメントマーケティング戦略」を策定。売れるモノづくり、仕組みづくりを実践的に行うプロフェッショナルとして、国、地方公共団体、商工会議所、商工会などが公的販路開拓支援事業、製品評価支援などで活躍しています。 
 経営計画、商品開発、マーケティング、販売戦略、広報、宣伝、販売促進などにおいて、ものづくり中小企業をサポート、市場の視点で販売先への状況を定期的に確認し、マーケティングフィードバック、アドバイスを行います。

 独立事業者としては商品開発、マーケティング、販路選択のコンサルタントとして、また企業内スペシャリストや経営幹部、行政機関等では指導員や公的助成金の評価委員として活躍しています。

 販路コーディネータの強みは、広告・宣伝、広報、市場調査などの知識と経験だけではありません。販路コーディネータ最大の特徴は、商品開発、販路選択、セールスプロモーション企画、ブランディング構築などを一貫的に捉え、売れるモノづくり、仕組みづくりを実践的に行い、具体的な手段、仕組み、方法を持つことができることです。

 JMCのライセンス・資格は、技術系のコンサルタントや経理、財務系のコンサルタントと異なり、「市場からの視点」で製品を評価し、マーケティング、販売戦略、販売促進の助言・指導、また販路開拓と商品開発の助言指導をおこなうことができる知識とスキルを要件にカリキュラム展開を図っています。

※販路コーディネータ 
商品開発、、ブランディング構築、販路選択、セールスプロモーション企画などを一貫的に捉え「マネジメントマーケティング戦略」を策定。売れるモノづくり、仕組みづくりを実践的に行うプロフェッショナルとして、国、地方公共団体、商工会議所、商工会などが公的販路開拓支援事業、製品評価支援などで活用している資格。
経営計画、商品開発、マーケティング、販売戦略、広報、宣伝、販売促進などにおいて、ものづくり中小企業をサポート、市場の視点で販売先への状況を定期的に確認し、マーケティングフィードバック、アドバイスを行う。


事例「食産業 商品企画開発セミナー」講師派遣
このセミナーでは、商品企画の実践が学べる。食品業界の方だけでなく、商業系商品に共通した商品企画、商品開発セミナーです。

1.商品開発の実践

○商品開発手順

○商品コンセプト作り

○商品設計

○製造技術、設備、原価の検討

○安全性について

2.デザイン戦略について

○ブランド、ネーミング計画

○パッケージ選択のための包装の種類と特徴

○デザイン計画

○パッケージへの表示について

○食品関連法規について

3.販売戦略について

○販売チャネルの種類と特徴

○セールスレップを活用した販路開拓

○インターネット、通販を活用した販路拡大

○市場導入計画

○プロモーション計画


●事例:「工芸品 商品企画開発セミナー」講師派遣

このセミナーでは、商品企画から販売まで通した総合的な「デザイン力」の活用による、企業の強みを生かした具体的な商品開発企画づくりと営業のプロの実務経験をもとに、中小企業が販路開拓に成功するために重要な「売れる仕組みづくり」について学べるセミナーです。

1.マーケティング・デザイン
○商品開発手順

○商品コンセプト作り

○デザイン力の役割・活用方法

○商品開発の方法とポイント

○商品企画書作成

○商品企画のプレゼン

2.販路開拓・基礎編

営業のプロに学ぶ、マーケティングの基本

販路開拓の新たな手段「セールスレップ」

3.販路開拓・実践編

○明日から実践できる、中小企業のためのマーケティング実務


●事例:事例「IT技術者、経営者セミナー」講師派遣

このセミナーでは、IT関連の商品企画の実践が学べる。IT系商品に共通した商品企画、販路開拓セミナーとして、講師派遣を受付いたしております。

経営や業務課題の解決策を立てる手法の習得

MM戦略のプロセス概念

○プロセスの具現化

○ビジョン策定

○外部環境分析

2.顧客への提案を行うために必要となるプロセスの理解

○商品開発、ブランディング構築

○販路選択、セールスプロモーション企画

○実務的、商品開発、ブランディング構築演習

3.顧客の成功を導き出すためのMM戦略やビジョンを具体化する技法の習得

  ○商品開発、ブランディング構築、セールスプロモーション企画の一貫した技法の習

 ○商品戦略、販売戦略、販促戦略、販路選択、提案型営業までの一貫した技法の習得

○提案型営業とは(講義)

○企画提案の基本プロセス(講義)

 ○課題発見と仮設設計(講義)

 ○顧客の課題発見(演習)

 ○対応策発見(演習)

○提案仮説設計(演習)

4.事例演習

○セールスプロモーション企画、営業戦略と営業実務事例などを引用(講義)

 ○企画提案書の作成(演習)

○企画提案のプレゼンテーション手法(演習)

 ○提案型営業と新規顧客開拓

 ○行動計画策定(演習)


(社)日本販路コーディネータ協会のマーケティング支援事業、及び販路開拓支援事業
(社)日本販路コーディネータ協会の講師は、知識、経験実務、ノウハウ(資料)を持つことは当然ですが、大きくは「商品開発」、「ブランディング構築」、「販路選択」、「販売戦略構築」、「営業提案力」の一貫した考え方に極めて大きな特徴があります。
経営財務コンサル、技術偏重の視点でなく、”「マネジメントマーケティング戦略」=川下から市場の視点で一貫的に捉えること” これが
路コーディネータ協会の講師が行う講演、セミナーなどの特徴です。
各都道府県の企業から「技術や製品、商品開発、プロト タイプ調査などに留まらず、ビジネスプラン全てを、トータルコーディネートをして欲しいとの要望が高まっています。 これにお応えするために各種の講師派遣活動を実施しております。上記以外のその他の専門カリキュラムの講師派遣を受付けておりますので、お気軽にお声掛けください。

当団体では、はじめてマーケティング支援事業、及び販路開拓支援事業を導入する行政・公的機関様、メーカー様のアドバイス ・ご相談窓口も開設しております。 

(お問合せ)  (社)日本販路コーディネータ協会 マーケティング支援・販路開拓支援事業窓口
事務局 TEL(03)5948-6581
 MAIL info@hanro.jp

 

Copyright(c)JMC. All Right Reserved.