JMC

日本販路コーディネータ協会 会員専用ページ

eラーニング講座10:地域資源の活用事例

講座名:地域資源の活用事例

講師:北賢治

全国各地域で開催される公的支援機関、商工会議所、商工会主催の販路開拓支援事業のIT、精密、流通系商材の販路コーディネータ。有限会社アクセス東京代表(セールスレップ協同組合加盟)。製品評価委員、セールスレップマッチングコーディネータ。JSRA認定セールスレップ1級、JMC認定販路コーディネータ1級、JMC認定講師、経済産業省認可セールスレップ協同組合事務局長、MM統括リーダー。

受講料:1,100円

講義時間:45分

販路コーディネータとして地域特産品メーカーの支援へのマネジメントマーケティングの活用とセールスレップとの連携を活用いただくための講座です。
 1.販路コーディネータの役割と地域特産品メーカー
 2.MM戦略シート
 3.販路コーディネータの実践

資料:なし

作成年月:2010年10月

受講対象者:販路コーディネータ、セールスレップ

受講効果:地域特産品メーカーへのマネジメントマーケティングの活用がわかる。

必要な再生ソフト:Windows Media Playerなどの動画プレーヤー

ファイル形式:wmv形式

eラーニング講座のお申込みはこちら

<< 前のページに戻る

協会案内

(一社)日本販路コーディネータ協会
アクセス
お問い合わせフォーム